前回の黒のドレッド3によるドレッドレッドですが、アリーナで良い感じに決まった。「あと1ターン凌げれば!」ということは一度だけあったのだけれども、綺麗に決まったのが今回初だった。

 こちら10マナ。相手残り9点で、こちらアタックゾーンに3/3になった血の月が1体のみ。敵はディフェンスゾーンには3レベル以下が2体のみ。アタックゾーンには4体(しかもうち2体はオナー)で、このターンで決めなければ完全に負ける。
 血の月で殴って、敵HPが残り6点。
 トルステンの剣2スキル(3マナAP5)→不完全な加工(2マナ)→トルステンの剣1スキル(2マナAP2)→ヴィンセントLv5の2スキル(3マナ)で合計ちょうど10マナで7APだった(ヴィンセントがレベル6ならもっと楽だったんだろうけど、そしたら相手も警戒していただろうなぁ)。

 この試合はかなり際どい状況で1枚刺しのエルフ巫女を神引きしたりと、いろいろと運が良かった試合でした。

 現在は赤のドレッドレッド (霧の沼のサキュバス中心のドレッド2タイプ)黒のドレッドレッド (アガレス中心のドレッド3タイプ)で回しておりますが、ふとグレーデッキが作りたくなった。赤で。
 グレーで赤を使うメリット。そんなものはない。
 グレーとの相性は、デッキの種類にもよると思うけど、現行だと青≧黒≧白>赤≧緑で、

 青:コントロールしやすい。錬金術の研究室がある。
 黒:コントロールしやすい。黒血の中毒者がある。
 白:HPが減りにくい。
 赤:なし。
 緑:なし。

 だと思います (個人的には白はそこまでグレーに合ってるとは思わない)。まぁグレーとのシナジーは薄くても、最後の一撃とかがあるぶん、緑よりはマシだけど。
 でなんでその赤でグレーデッキを作りたいかというと、使いたいカードがあるからです。





種別レベル名称効果
C
6
真赤の死神
自ターン開始時、自ヒーローのHPが5以下なら敵の3レベル以下を選択破壊。

 これにレベコンを組み合わせてみたいのです。われながらほんとにレベコン好きだな
 このカード、見た目もなかなか良いし、HPが減ったぎりぎりの状態で戦うというのも良い。何より「真赤な」じゃなくて「真赤の」死神というのが良い。たぶん恒例の誤植なんだろうけど。

 真赤の死神、一枚も持っていないのだけれども、4枚持ってたとして仮想的に組んでみる実際持ってなくてもデッキ作れるのがカードゲームの良いところ。

 まずレベコンカード。レベルを変更するカードは、


種別レベル名称効果
C
1
リハルトの伝令
3->2。
Mc
2
背水の陣
敵全体に5->2。味方全体に5->1。
T
1
皇帝の勅書
自動:6->2、手動:1マナ5->2。
Mc
4
強制入隊
6->2。キャントリップ。
S
-
皇帝の庭園
3->2。今回ターンのみ。

 こんなところかな。
 2レベル破壊カードは、


種別レベル名称効果
Mb
2
シールドチャージ
2以下破壊。
Ip
3
突進用の盾
セットで2以下破壊。2マナSP+2。
C
5
激炎の旗手
セットで2以下破壊。変身あり。3マナで4->2。
C
5
戦術司令官
3マナで2以下破壊。

 こんなもんか。
 で、問題はグレーです。6-1以降で登場したグレーとシナジーがある赤カードを考えると、


種別レベル名称効果
C
3
トルステンの追従者
戦闘時味方にグレーがいれば4マナ相当。
C
4
コロッセの暗殺者
味方にグレーがいればルシャー。味方にグレーがいれば自ターン開始時AP+1。
C
4
皇室の鍛冶屋
ヒーローウォード/0マナ起動で味方ゾーンにグレーが2以上なら、味方全AP+2。

 うーむ、あんまりいいのがいないな。
 6-1以降で登場したグレーカードのうち、単体で使用に耐えたり、赤とのシナジーがあるものを考えると、


種別レベル名称効果
C
2
無慈悲な悪鬼
2.5マナ相当。異香。
C
3
愚弄する美女
2マナ相当。3マナ以下のグレーを墓地から回収。
C
3
理性を失った人間
ヒーローがHP13以下なら異香。

 うむ、微妙。
 無慈悲な悪鬼の2/3/1は魅力だけど、異香が少ないとそこまで有効活用できない気がする。HP減らすだけならローグとか軽騎兵でいい気がする。


種別レベル名称効果
C
2
ローグ
1マナ相当。ヒーローAP+1。
C
3
忍び込んだ灰色翼
2.5マナ相当。ディフェンスセットでヒーローAP+2HP-1、2マナ相当に。
C
3
狂気の剣士
1マナ相当。ディフェンスセットでヒーローAP+2。
C
5
軽騎兵
3マナ相当。ヒーローAP+2。

それならヒーローはベッカーか、とも思うけどとりあえずラジアさんでいいや。
 そんな感じで、アドとるための長槍兵、赤鉄色の英雄などを加えつつ、こんな感じで。


種別レベル名称効果
種別
レベル
名称
枚数
H
-
ラジア・ベル
1/1
C
1
リハルトの伝令
4/4
C
1
長槍兵
2/4
C
2
ローグ
3/4
C
2
無慈悲な悪鬼
2/4
C
2
吉兆の鳥
2/4
C
3
忍び込んだ灰色翼
2/4
C
3
愚弄する美女
1/4
C
4
皇室の鍛冶屋
2/4
C
4
赤鉄色の英雄
2/4
C
5
軽騎兵
2/4
C
5
激炎の旗手
2/4
C
5
戦術司令官
2/4
C
6
真紅の騎士
2/4
C
6
真赤の死神
3/4
Mc
2
背水の陣
2/4
Mb
2
シールドチャージ
3/4
Mc
4
強制入隊
2/4
Mc
4
最後の一撃
1/4
Ip
3
突進用の盾
2/4
T
2
皇帝の勅書
2/4
S
-
フォース
4/4
S
-
皇帝の庭園
4/4
S
-
炎の眠る場所
4/4
S
-
辺方の雪原
4/4
S
-
異界へ向かう空間
2/4
TA
-
Death
1/1
TA
-
The Fool
1/1
TA
-
The Hangedman
1/1
TA
-
The Moon
1/1

ヒーロー - 1
クリーチャー - 30
マジック - 8
アイテム - 2
トラップ - 2
シャード - 18
タロット - 4

うんこれグレーデッキじゃないや。真赤の死神と吉兆の鳥以外のグレー抜いてウィニー寄りかヒーローアタック寄りの赤デッキにしたほうが良い気がする。

 とりあえず前半はローグとかで除去しつつ、HPが高い相手はレベコンで処理。異界へ向かう空間とかスーサイド効果のあるカードを積極的に使用し、真赤な死神まで繋ぐ。除去しながら殴る。
 まともなコントロールデッキってあんまり使ったことないから、ちゃんと戦えるのかどうか不安。というかその前に真赤の死神を手に入れればなぁ。

0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer