最近忙しかったわけですが、ようやく肩の荷が下りた感じです。更新もちょっと増えるかと思います。

それはさておき、Carteをやっておりまして、最近はAP1000~1100を行ったり来たり。
→前回のCarteの紹介

今のメインデッキは武器はほとんど使わずにヒーローAPを上げて殴るデッキです。

 65/65
赤/黒/緑/白/青/灰=48/0/2/1/4/6
■ヒーロー - 1


 UNION - TYPE - CARDNAME - LEVEL - CARD(S)
--------------------------------------------
  エスファイア - ヒーロー - Lv.5 ラジア・ベル - - - 1/1

 レベル4で止めるか、5にするか、非常に迷い中。
 4だと”真紅の槍先”が居れば5マナで3ダメージが可能。居なくても、まぁとりあえずは使える。
 5だとAP2+バローみたいな感じ。ローグや軽騎兵でダメージ上げられるので悪くないけど、7マナが重いんだよなぁ。あとコレを使えるくらいにマナが溜まっているときには、もうHPがほとんど無いという状況になりがちで、使うに使えないことが多いし。まぁとりあえずレベル5で使ってる。

■クリーチャー - 30


 UNION - TYPE - CARDNAME - LEVEL - CARD(S)
--------------------------------------------
  エスファイア - クリーチャー - 治安維持兵 - 1 - 4/4
  エスファイア - クリーチャー - ローグ - 2 - 4/4
  エスファイア - クリーチャー - 辺方の襲撃者 - 3 - 1/4
  エスファイア - クリーチャー - 援護部隊 - 4 - 1/4
  エスファイア - クリーチャー - 灰色の奴隷 - 4 - 2/4
  エスファイア - クリーチャー - 赤鉄鎧の英雄 - 4 - 2/4
  エスファイア - クリーチャー - 軽騎兵 - 5 - 3/4
  エスファイア - クリーチャー - 真紅の槍先 - 5 - 2/4
  エスファイア - クリーチャー - 帝国軍騎兵 - 5 - 1/4
  エスファイア - クリーチャー - 深紅の騎士 - 6 - 2/4
  エスファイア - クリーチャー - レイネ炎騎士 - 7 - 1/4
  エスファイア - クリーチャー - 赤鉄の騎士ベッカー - 8 - 1/4
  シエリオン - クリーチャー - エルフ傭兵 - 4 - 1/4
  アルケン - クリーチャー - 電気ファミリア - 2 - 2/4
  アルケン - クリーチャー - 宝石ホムンクルス - 5 - 1/4
  グレー - クリーチャー - 希望を届けるトナカイ娘 - 3 - 2/4

 ”治安維持兵””辺方の襲撃者”は”復活”とか”乱暴者エルフ”みたいな速攻対策。あと”電気ファミリア”とシナジー。
 ただ”辺方の襲撃者”はデッキの性質上、3マナ溜まっている時点で相手のアタックゾーンにレベル1が居ることが少ないので微妙な気がする。

 ”ローグ””軽騎兵”はヒーローで殴るという基本コンセプトに必須。

 4マナ帯のうち、”援護部隊”は微妙。4マナで3/3ドリフターの上にアイテム妨害も有るので強いはずなんだけど、なぜかあんまり役に立った覚えが無い。
 一方で”灰色の奴隷”は強いかといえばそんなに強くは無いはずだけれども、最後の一押しになることが多いので抜けない。3/3なら文句無しだったけど、まぁ仕方ない。貴重なHP回復要員。3枚にするか迷う。

 ”赤鉄鎧の英雄””真紅の槍先””深紅の騎士”は無難だと思われるカード群。まぁボードアド取るタイプのデッキではあるので”真紅の槍先”はヒーロースキルとのシナジーを忘れても悪くはない。

 5マナの”帝国軍騎兵”はデッキのコンセプト上、クリーチャーがクリーチャーを殴ることが少ないので、スキルのデメリットが抑えられるはず……、なのだけれども、あんまり役に立った覚えが無い。

 7マナ以降のはこのレベル帯で他に使えるのを持っていないので。変えられるなら変えたい。

 他色のうち、”エルフ傭兵”は”悪の召還”で4/3が出て来たときの対策。”堕天使”は倒しきれないし、”審判の一撃”に比べて1マナ重いので相手が先攻だったり”豊かな土地”から出されると不味いけど、まぁ審判よりはいろんな使い方ができるかなー、ということで。
 ”電気ファミリア””治安維持兵””辺方の襲撃者”とのシナジー。普通にスキルで動くよりも、1ダメ喰らって2/2出しつつ動かせるのでお得。ただ戦闘後に1ダメージを喰らうスキルがちょっとデッキコンセプトに合ってない(ヒーローで敵クリーチャーを排除→クリーチャーで敵ヒーローを殴る、なので)。
 ”宝石ホムンクルス”は武器対策。あとレリックで4/3なので最後のとどめに使いやすい。
 ”希望を届けるトナカイ娘”は主にハングドマン対策。あと白に”治安維持兵”のスキル封印されたときに戻せるように。2/3なので普通に戦っても悪くない。

■アイテム - 2

 UNION - TYPE - CARDNAME - LEVEL - CARD(S)
--------------------------------------------
  エスファイア - アイテム - ハケンの欠片 - 5 - 1/4
  エスファイア - アイテム - 巨人を突き抜く者 - 2 - 1/4

 赤でヒーローで殴るデッキのくせに少ないアイテム軍。だって今の環境だと”宝石ホムンクルス”で武器対策されやすいんだもの。
 ”巨人を突き抜く者”はCEが出て来たのでとりあえず使ってる。強いけど、あんまりデッキに合ってない気が。”騎兵隊の剣”でも良いかな。
 「わたし以外に使っている人を見たことがないカード」その1”ハケンの欠片”は重いし実質二回しか使えないけれど、その場でAP+3だしシャードも引けるので意外と悪くはない。2枚にしても良いかも。シャードとドロー少ないし。

■マジック - 9


 UNION - TYPE - CARDNAME - LEVEL - CARD(S)
--------------------------------------------
  エスファイア - マジック - 精鋭兵の訓練 - 2 - 1/4
  エスファイア - マジック - リハルトの葛藤 - 3 - 1/4
  エスファイア - マジック - 過剰鎮圧 - 5 - 2/4
  シエリオン - マジック - アイカンの一撃 - 3 - 1/4
  アルケン - マジック - 反論 - 3 - 1/4
  エスファイア - マジック - 最後の一撃 - 4 - 1/4
  エスファイア - マジック - 十字砲火 - 5 - 1/4
  シェイク - マジック - 審判の一撃 - 3 - 1/4

 ”精鋭兵の訓練”はとりあえず入れてみただけ。キャントリップ有るので強いとは思うけど、あんまり生かしきれてない。
 ”リハルトの葛藤”はシールドで最低1:1交換はできるし、数少ないドローなので便利。AP+2もとどめに使えることもある。
 「わたし以外に使っている人を見たことがないカード」その2”過剰鎮圧”は1:2交換できて、このデッキらしくて良い。”ローグ”や”軽騎兵”のAP増加は一度きりではないので、AP3や4で一気に殴れることになるし。ただHPは厳しいけど。
 ”アイカンの一撃”は緑対策。ただ相手ターンにしか使えないし、緑はSPにプラスするのが多いので、重いけど”撲滅”とかのほうが良いのかなぁ? 2体のときしか使えないけど、”カップルブレイカー”でも良いかもしれない。
 ”反論”は”聖なる衝撃”と”亡者たちのパーティー”とかの対策。
 ”最後の一撃”、”十字砲火”、”審判の一撃”は普通に除去。

■トラップ - 2


 UNION - TYPE - CARDNAME - LEVEL - CARD(S)
--------------------------------------------
  エスファイア - トラップ - エルビンの謝罪 - 1 - 1/4
  シェイク - トラップ - セカンドチャンス - 1 - 1/4

 ”エルビンの謝罪”「わたし以外に使っている人を見たことがないカード」その3。条件はそこまで厳しくないけど、あんまり陽の目を見ない。ただバローはこのデッキのコンセプトに合っている。ラジア3スキルで3回攻撃もできるし。前は”王の威厳”が入っていたけど、殴られるより殴る機会のほうが多いので、こちらのほうが良いな、ということになりました。
 ”セカンドチャンス”「わたし以外に使っている人を見たことがないカード」その4。たいてい20~30ターンで戦闘が終わるので、デッキコンセプトに合っている。これ発動して、しかもHP1で勝つと非常に嬉しい。強いのに、なんでみんな使わないんだろ。まぁバーンには無力だけど。

■シャード - 17
 UNION - TYPE - CARDNAME - LEVEL - CARD(S)
--------------------------------------------
  エスファイア - シャード - 抑制の宝石 - - - 4
  エスファイア - シャード - 炎の烙印 - - - 1
  エスファイア - シャード - 炎の眠る場所 - - - 4
  エスファイア - シャード - スパイの隠所 - - - 4
  グレー - シャード - 辺方の雪原 - - - 4

 ドローカードがほとんど無い割に、ちょっと少ないような気がしないでもない。あと”炎の烙印”がもうちょっと欲しい。

■タロット - 4
 UNION - TYPE - CARDNAME - LEVEL - CARD(S)
--------------------------------------------
   - タロット - The Hermit - - - 1
   - タロット - Death - - - 1
   - タロット - The Lovers - - - 1
   - タロット - The Devil - - - 1

 全体的に無難なタロット。抜くんだったら、ややウィニー寄りなのでThe Loversかなー、とは思うけど、ヒーローHPを犠牲にボードアド取るデッキなので、回復できるほうが嬉しい。

 しかし最近思うように勝てず、もっと改良せねば。
 ”電気ファミリア”のシナジーは上手く決まればマナ的にお得なんだけど、あんまりデッキコンセプトと合ってない気がする。
。もうちょい除去が欲しい。"最後の一撃"とかもう一枚くらい欲しい。あとHP回復手段。エピソード5-2で何か良いのがないかなぁ。
 どうも遊びで作った月影のステルスデッキのほうが最近は強い気がしてきた。

 あと何より、最新のブースター5-2で登場した青のシャードがこのデッキコンセプトに対して痛すぎる。


エピソード 005-2
カード名 極寒の印章
カードタイプ シャード
レベル 種族 AP/HP 0 / 0
スキル シャードゾーンにセッティングすると、自軍の次のターン開始時まで、選択した敵軍ヒーローのAPを2下げる。
自軍の次のターン開始時、自軍は1枚ドローする。

 要はこれ置かれるだけで、ローグとか炎の烙印、軽騎兵とか全部機能しなくなるんだもんなぁ。特に前半がきつい。もうちょっと武器デッキ寄りにしてみるべきかなぁ。

0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer