「ラスクロ店舗大会参加でお願いします」
「今日は対戦相手の方がいますよ」
「……え……!?」
「ほかにプレイヤーがいます」
「……う、うわあ……ああ……あああああああああ(椅子から転げ落ちる)」
「どうかしましたか?」
「ああ、あふゥッ……ひいいい……ガクガク(足が震える)」
「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと人口が増えただけですから^^」
「あんっ!ああん…らめ……もうらめえ! ビクンビクン(小水を漏らす)」

 まぁそういうわけで、対戦相手がいました。今年からラスクロ始めたのだそうです。

 というわけで、久しぶりの(まともな)店舗大会となりました。
 使ったデッキは、エリア大会でも使い、それからもちょいちょい改良している→紫t白バインドデッキ。

■VS. 橙黒青CB
 後攻。

 戦場に出てきたユニットが”バストリアンバーサーカー”→”黒暦の司”→”開眼する修行僧”で、CCも毎ターンCBが発動していたので、CBデッキだと気付く。

「そうなんですよ。でも紫相手だと展開したくないですねー」
「ですよね雷流術


 こちらは”星屑の精霊”、”稲妻を崇めるミノタウロス”。
 相手は、”バストリアンバーサーカー”、”開眼する修行僧”、”黒暦の司”、”タグ荒野のオーク”
 ライフもまだ14対16くらいの余裕がある状況から、3:4交換なうえ、相手の速攻を止められた非常に美味しい展開。

 さらに”戦場の雷狼”を出して、相手の小型を抑制できるように動く。
 が、返しで、”アトラス”出される。


 微妙に動きにくくなりつつも、とりあえずその時点では相手の手札が1枚あって殴れる。
 しかし次のターン、CBが”女拳聖ベルカ”で”戦場の雷狼”がSS送りになったうえ、相手の動きがマナ置き+”バストリアンバーサーカー”で手札0。アトラスが殴りかかってくる。

 ライフがガリガリ減るものの、返しで”源義経”CBからの”紫電の刺客アズラール”と”荒ぶるワイバーン”で殴りかかる。相手は”開眼する修行僧”でオーラ付与しながら”アトラス”で殴ってくるが、”アズラール”と同じATKなので差は広がらず。
 さらにその次のターンで、”ヴァイスガート弓騎士団”でライフを回復しつつ、”堕落した射手”でコントロールの構えになったところで勝利。
 やっぱり紫(というより”雷流術”)だと、CBデッキ相手が非常に有利

 というわけでプロモ3パックゲット。中身は綺麗に一種類ずつでした。
 『オーラ』は今のところ使う予定ないので”水撃の刃カミナギ”は使わないだろうし、紫使ってると”雷流術”の怖さを使ったり使われたりして知っているので”タケミカズチ”を使う予定もなし。
 でもPR版の”ベルシ森のダークエルフ”はどうにかして使いたいなぁ、と思っている所存。CBデッキじゃなくて、もっとピンポイントにCBを行うデッキで。


 現状、デッキトップをコントロールするカードは、

  • トポカ宮の踊り子
  • コロンブス
  • 女帝の奇兵

しかないわけで、しぜん青黒になるのかなぁ? そのうち考えてみたい。

 で、恒例のごとく折角だからもう一戦やりたいという合意でフリープレイ。
 お互いにデッキを変える。こっちが使ったのはまだ未完成気味の→黒紫スーサイドミョルニルでしたが……。

■VS. 紫青コントロール
 後攻。

 初手が”バストリアンバーサーカー”以外には時代2以下のユニットなし。除去もなし。マリガン。
 時代2以下ユニットも除去もなし。悪くなってるじゃないか。

 途中時代2の3マナユニットを引けたりもするも、ダブルシンボルが多いデッキゆえになんと時代発展の4T目までユニットが出ず
 出たと思ったら”サンダーアロー”で焼かれる。うおぉ。

 相手はというと、”マジュラ沖の知恵者”から”水弾の射手ウズメ”を出すという、ATK効率は悪いもののアド損なく大型を出す動きから、”稲妻を崇めるミノタウロス”のような小型も2体展開。


 これはもう”稲妻を崇めるミノタウロス”と”雷流術”を合わせて一気に流すしかないな、という単純な雷流術脳で、出すユニットがいないので時代2だけど”バストリアの同盟兵”をとりあえず出しつつ耐える。
 相手の場にこれ以上Pow 2500以上が増えませんように、と祈ってたけど、そんなはずもなく”霊薬師マキナ”とかが出てきたけど、仕方なく耐える。
 残りライフ5。”稲妻を崇めるミノタウロス”+”雷流術”で、相手の”霊薬師マキナ”含め3体流す。相手の場には”水弾の射手ウズメ”が残ったけど、えーと、あとどうにかして勝利だ!
→”皇護の刃イズルハ”+”嵐の進撃”で6点食らって負けました。

 引きが酷かったわけだけれども、構築が酷かった結果と思わないでもない。
 時代帯のバランスもそうだけど、基本的に紫t白デッキで白の時代2のダブルシンボルを入れてしまうようなのが普通なので感覚麻痺してたけど、軽いユニットでダブルシンボル多いのはやっぱり厳しいなぁ。

2 コメント :

  1. (おそらく)その対戦相手だった者ですー
    たまたま見つけたので今更ながら記念コメをw

    出来るだけシータの大会に行くつもりなので良かったら対戦しましょう
    twitterフォローしました

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。(おそらく)お久しぶりです。
      個人的にオフでラスクロが久しくなってる昨今ですが、シータショップが仙台最後の砦ですから、こちらもできる限り・たぶん・おそらく・なるべく積極的に参加していきたいと思います。
      Twitterのほう、フォロバさせていただきました! フォロバって単語初めて使いました!

      削除

 
Toggle Footer