うきうきしながらゴミ(書類とか雑誌の束)をビニール紐で縛ってたら、「縛るの好きだよね」と言われました。
 いや……、まぁ好きだけど。

 というわけでミョルニル、ニルシー、パンプロビンなどを経由して戻ってきたよ、エフェクトで縛る紫t白に。

■紫t白バインド
ユニット - 36

時代ソウル名称PowAtkCACBSym枚数
1
2
堕落した射手
1500
1
2
-
1
2/3
1
2
疾風の弓使い
2000
2
3
-
1
3/3
1
2
星屑の精霊
2000
2
3
-
1
2/3
1
2
シグニィの風使い
2000
2
2
-
1
3/3
1
2
稲妻を崇めるミノタウロス
2000
2
2
-
1
2/3
1
3
シグニィの雷司祭
2000
2
+1
2
-
2
2/3
2
3
荒ぶるワイバーン
2500
2
3
-
2
3/3
2
3
雷神の使徒
2500
2
2
ダメージ
2
3/3
2
3
ゼノビア
2500
+500
2
2
-
2
2/3
3
3
紫電の刺客アズラール
3500
4
2
-
2
2/3
3
4
ゼフィロン飛雷隊
3000
3
2
-
1
2/3
3
5
スワントの斥候
2500
3
3
-
1
1/3
3
6
源義経
3000
+1000
3
2
全体速攻
2
3/3
2
3
ヴェスの僧兵
2500
2
2
-
2
3/3
3
3
停戦の使者
3000
2
2
-
1
3/3

スペル - 11

時代ソウル名称PowAtkCACBSym枚数
1-4
3
サンダーアロー
-
-
2
-
1
2/3
1-4
4
嘆きの雨
-
-
3
-
2
2/3
1-4
4
雷流術
-
-
2
-
1
2/3
1-4
1
ラーンの護り
-
-
3
-
1
2/3
1-4
2
束の間の平和
-
-
3
-
1
2/3
1-4
3
時空の聖視
-
-
2
-
1
1/3

ヒストリー - 3

時代ソウル名称PowAtkCACBSym枚数
3-4
1
強襲の風穴
-
-
2
-
1
2/3
1-4
1
白の宝樹
-
-
2
-
1
1/3

 基本的には→紫t白黒ブロック&アタック制限制限デッキ・改のコンセプトを受け継いでいて、ブロック制限効果で相手をすり抜けながらアタック制限効果でやり過ごすデッキです。
 ミノタウロス要素や黒のPowerダウンといった、本来のコンセプトから外れる要素を抜いて、ブロック制限要素を強化しました。


 いちおうところどころで現状もっとも怖い橙紫をメタっていて、

  • ”ゼフィロンの同盟兵”対策
    • ”サンダーアロー”で素直に焼く。
    • ”ラーンの護り”で相手のマナを使わせたうえで最後の一発を防ぐ。
  • ・”斉天大聖”対策
    • ”源義経”でスルーする。
    • ”疾風の弓使い”、”シグニィの風使い”、”強襲の風穴”でスルーする。

というかんじ。
 ランプ橙紫は”斉天大聖”以上に”ゼフィロンの同盟兵”が怖いと思っているので、ユニット出さずに1:1交換できる”サンダーアロー”の枚数は重要です(と言いつつ2枚だけど)。

 あと目につくところだと、黒系のウィニーやCBデッキは”雷流術”で流せる。”ミョルニル”などヒストリーデッキはとりあえず”嘆きの雨”でヒストリーを流せる
 紫はコンバットトリックとオーラ対策は弱いけど、それ以外ならだいたい対応できるのが嬉しいです。

 ちなみに白の”百の剣士長ドゥース”と青の”海部の長ミフネ”はコンセプト上、”束の間の平和”と”停戦の使者”がいるので自然にメタれる。

 ”ヴェスの僧兵”が白12枚でタッチ気味なのにダブルシンボルで出しにくいのですが、前にも述べたように”ヴェスの僧兵”は第一弾では最強のレベル2の3マナユニットだと思っていて、このデッキのコンセプトにも合うので外せません。どうせ時代3からスタートするカードだし。


 あと”竜王の厄災日”が入っていないこのデッキだと”時空の聖視”は場違いに見えるけど、”時空の聖視”は白の濃いデッキよりもむしろタッチ白に合っていると思っています。
 というのも、シングルシンボルだし、白マナ足りなければSSに、足りていれば紫ユニット引っ張ってこれるので。


 で、早速オンで使ってみて橙紫に当たって負けた。あ、アレ?

 引きが悪かったのかというとそうではなく、むしろ良かった
 ”ゼフィロンの同盟兵”が出てくる直前に”サンダーアロー”引いたり、”斉天大聖”のタイミングで”源義経”出せたりしてました。
 相手はこちらの”スワントの斥候”に”ライトニングスピア”撃つくらいに引きが悪かった(”ゼフィロンの同盟兵”が一発しか撃てないタイミングでのCBが”強襲するジャガースクワル”で予想外に焼かれたりはしたけど)のに。
 うーむ、まだ練りが足りないのだろうなぁ。
 ”シグニィの雷司祭”の存在や、”ハンニバル・バルカ”を入れるかどうか、Power2000とPower3500の枚数など、現状迷っている部分も多くて、そのへんも含めてどうにかせねば。

 あと前半に駆け引きで負けた部分もあって、たとえばこちらが”星屑の精霊”とカウンター乗ってる”白の宝樹”で、相手の場が”ゼフィロンの同盟兵”。


 で”ゼフィロンの同盟兵”が殴りかかってきて、非常に迷いました。”星屑の精霊”に”白の宝樹”を付与して防御して、そのうえで犠牲効果使えば”サンダーアロー”使わなくても”ゼフィロンの同盟兵”を倒せるから。
 迷った挙句にスルーしたのですが、直後に”神域の蹂躙”を使われてしまったので、そこで”白の宝樹”を使っておけば良かったわけで、勿体なかった。ほかは特にプレイミスが無かったので、あそこが分岐点だったように思います。

 あと”強襲するジャガースクワル”の想定をしてなかったのもちょっと問題だった気がします。


 時代2までなら”雷流術”で流せば良いのだけれども、時代3で強化されると対応が難しくなる。CBがやや地味め(戦場次第では強いけど)でCA2だから、そのぶん素のステータスを強化してるんだろうけど、相手の場に存在してると厭だなー。”源義経”でも抜けないし、突破も発動しにくいし。

 あと正直、紫はドローが弱いのが辛いなー
 ”ミョルニル”使ってたときは”トール”のCBでハンド1枚余計に引いてSSにできたのだけれども、いまはそれが無い。スーサイドでドローできるスペルとか欲しい(黒っぽいけど)。

0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer