なんかNGCで《テムジン》特集やってたり、TwitterのTLが一時期《テムジン》で賑わっていたので作りました。


 既にありそうな気がしたけど、簡単に検索して見当たらなかったので掲載。

■橙紫ミョルジン
ユニット - 36

時代マナ名称PowAtkCACBSym枚数
1
1
血風の狂戦士
バルカヌス
500
+2000
2
1
登場
1
3/3
1
2
突破する鋼角
2000
2
3
-
1
3/3
1
2
アレイン
2000
+1000
2
2
-
1
2/3
1
2
テムジン
2000
2
2
-
2
3/3
2
2
戦刃の踊り手
カーリーン
2000
2
2
-
1
2/3
2
3
坑道掘りの達人
2500
2
3
-
2
3/3
3
3
秩序の破壊者
3000
3
2
-
2
2/3
3
6
グレーターマンティス
4000
4
2
-
2
3/3
1
1
ゼフィロンの風
1000
+500
1
3
-
1
3/3
1
2
シグニィの風使い
2000
2
2
-
1
2/3
1
2
クレオパトラ
2000
1
2
-
1
2/3
2
3
荒ぶるワイバーン
2500
2
3
-
2
3/3
2
3
ゼノビア
2500
+500
2
+1
2
-
2
2/3
4
5
トール
3000
+1000
3
+1
2
サーチドロー
2
3/3

スペル - 10

時代マナ名称CACBSym枚数
1-4
1
原祖返り
3
-
1
3/3
1-2
3-4
1
嵐の進撃
3
-
1
3/3
1-4
2
サンダーバレット
2
ダメージ
1
2/3
1-4
4
雷力の飛矢
2
-
2
2/3

ヒストリー - 4

時代マナ名称CACBSym枚数
1-4
1
橙の宝樹
2
-
1
1/3
3-4
2
ミョルニル
2
-
1
3/3


 《テムジン》が時代2→3のタイミングでPow 6000になるので、《ミョルニル》が使用できることを利用したデッキ。相手ターンにはPow 2000になっているので勇猛は殆ど意味がないけど、速攻突破4は非常に噛み合う。
 ちなみに《アレイン》も状況に合わせて発展前後に叩く回数決められるので噛み合わせると面白い気がした。


 綺麗に発展したいわりには、CA3は18枚と標準的。
 ほか、《テムジン》を奇襲で使うために、

  • 《クレオパトラ》
  • 《ゼフィロンの風》
  • 《嵐の進撃》

を用意。
 《ゼフィロンの風》は見た瞬間に「ああ………」と呟いてしまうカードではあるものの、相手が紫か黒でなければ、ほぼヒストリーとして使える(はず)。


 時代3で《トール》(と《テムジン》)以外に《ミョルニル》を扱えるユニットということで《グレーターマンティス》を入れてみたけど、突破3がなんとなく勿体ないかんじ。べつに損するわけじゃないんだけど。
 時代遅れるのが厳しいけど、《女拳聖 ベルカ》とかにするべきなのかなー。


0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer