最初に珍しく時事ネタというか、ちゃんと流れに沿った話題。
 内容は、「第5弾のマルチソウルは各混色一枚ずつのみで、5枚しか存在しないのではないか?」ということです。

 簡単に言うとこういうことなのですが、

 もうちょっと詳細に図示すると、以下の図のとおり。
 まず4弾の友好色の場合、白をスタートとして、白橙→橙紫→橙黒→黒青→青白というように、カードナンバーと対応するように並びます。勢力をストーリーの並びと同じようにすると、ちょうど円(というか五角形)を描くような形。


 次に、現状公開されている対抗色マルチソウルを見ると、以下の図のようになります(矢印は、おそらくこういう順序だろう、というもの)。
 白紫の矢印は、もう一枚の白の混色である黒白で公開されたものが120番であり、黒白が最後であるということが確定しているため、友好色と同様に白スタートと考える矢印です。


 で、ポイントとしては「黒白が最後」ということです。何かしらの規則性があって黒白最後にならなくてはいけません。
 最も単純な白紫最初かつ黒白が最後な規則性は、以下のように五芒星を描くことです。というより、五つの島を固定値の加減法を用いて移動する場合、ひとつ飛ばしかふたつ飛ばししかあり得ない(3つ飛ばし以上はマイナスふたつ飛ばしと同義)ので、常識的にはこれしかないことになります。


 で、こんなふうに描いてしまうと、既に公開されている118番《覇力溜めの巨像》があるため、上のような並びにしかならず、すると対抗色マルチは5枚だけということになります。
 というわけで、5弾対抗色マルチソウルは各混色で1枚ずつではないか、という想像なのでした。長々と語ったけど、もう既出の情報だったりして。



 そんなわけで、第5弾の白紫は《電光石火の騎士》(4マナレベル3で速攻・勇猛持ち3000/3あたりが落としどころか?)しか増えないような気がする昨今ですが、今回も白紫です。


 どうにかして白紫で《白雪姫》を使いたいと思ったデッキ。最近は手段のためには目的は選ばないぜ!

 青を混ぜないで《白雪姫》を使うとなると、時代4より前で起こせるのはこれだけ。

  • 《ジャンヌ・ダルク》
  • 《王宮庭鳥》
  • 《不屈の闘志》


 なので《白雪姫》の効果を使うためには、必然的に時代を発展させる必要がある。
 追加でCCができるカードを探してみると、


  • 《奇跡の体現者 エルゼー》
  • 《マリー・アントワネット》
  • 《アプロディテ》
  • 《アーサー》
  • 《五賢島の誓い》
  • 《テバの天空庭園》

 といったところ。
 ここで気になったのは、《五賢島の誓い》で、というのは紫は比較的小隊攻撃が得意だからです。


 以下のようなカードは小隊攻撃をトリガーとして発動するわけですが、

  • 《ゼフィロン翔空隊》
  • 《ゼノビア》
  • 《雷力飛空塞》

 問題があって、それは、
「最終的に《白雪姫》を使うと考えた場合、小隊攻撃のATKを1や2上げて意味があるのか?」
ということ。
 もちろん相手のライフを削れるなら、それに越したことはないのだけれども、そっちにリソースを割くならコントロールを強くしたほうが良いのでは? という気がしないでも無い。
 ので、小隊攻撃系を紫から採用するとしても、コントロール向きの《ゼフィロン翔空隊》のみにすることを念頭に。

 また、時代発展できるということで、時代発展をトリガーとするアビリティを持つカードと、遅い時代で効果を発揮するユニットが効果を発し易くなる。
 たとえば、

  • 《雷帝 バルヌーイ》
  • 《真田幸村》
  • 《トール》
  • 《暁光の御使い》
  • 《聖女教皇 ファムナス》
  • 《リチャード獅子心王》
  • 《邪光の獣 ニルヴェス》
  • 《ブリュンヒルデ》
  • 《絶対障壁》
  • 《ミョルニル》
  • 《白の宝樹》
  • 《エクスカリバー》

など。
 ハーベストでカウンター載っていれば《暁光の御使い》が《マリー・アントワネット》のスーサイドダメージ緩和できるので面白いかも。


 と見て行った結果、完成したのが以下のようなデッキ。

■紫白雪村姫
ユニット - 37

時代コスト名称PowAtkCASym枚数
1
2
白エルフの弓兵隊
2000
2
3
1
3/3
1
2
卑弥呼
2000
2
3
1
3/3
2
3
名乗りを上げる騎士
2500
2
3
2
3/3
3
4
リチャード獅子心王
3000
1
2
2
2/3
4
3
白雪姫
2000
1
2
2
2/3
1
2
星屑の精霊
2000
2
3
1
3/3
2
3
雷神の使徒
2500
2
2
2
3/3
2
3
アルテミス
2500
+500
2
2
2
3/3
2
3
荒ぶるワイバーン
2500
2
3
2
3/3
3
4
紫雲のワイバーン
2500
2
2
2
3/3
3
4
雲荒らしの雷吐き
3000
3
2
1
3/3
3
4
真田幸村
3000
2
+1
2
3
3/3
4
5
トール
3000
+1000
3
+1
2
2
3/3

スペル - 8

時代コスト名称CASym枚数
1-4
1
ラーンの護り
3
1
2/3
1-4
2
束の間の平和
3
1
1/3
1-4
1+X
聖繕
2
1
1/3
1-4
4
嘆きの雨
3
2
1/3
1-4
4
雷流術
2
2
3/3

ヒストリー - 5

時代コスト名称CASym枚数
4
2
エクスカリバー
2
2
1/3
1-4
4
龍王の厄災日
2
2
2/3
3-4
2
ミョルニル
2
1
2/3

 なんか上で挙げたカードが殆ど入れられていないような……! 追加CCのカードが一枚も入っていないとはなんたることぞ。
 コンセプトは、
「普通に時代を上げて《真田幸村》の効果を使いながら除去、時代4まで行ったら《白雪姫》を使う」
 というものなのですが、CA調整のために除去が半端になったような気がしないでも無い。


 昨今はめっきりダメージ系の除去が減り、確定除去が増えたことも相まり、サイズがあまり大きくない《真田幸村》や《紫雲のワイバーン》が生きやすくなったように感じます。

 《リチャード獅子心王》の役割は主に三つで、

  • 時代発展事故の阻止
  • CBの発動
  • 《ミョルニル》の使用


 《ミョルニル》に関しては、《卑弥呼》の補助無しには『速攻』は活かせませんが、CA3が捲れれば4500/4で時代3なら《トール》以上のサイズになるのがありがたい。

 ちなみに《白雪姫》も《エクスカリバー》を振るう機会があり、すると《ミョルニル》を持てることに。
 残念ながら時代に依らずワイプインなので、やっぱり『速攻』の出番はありませんが、ほかに《ミョルニル》持てるユニットがいないときは、右手に《エクスカリバー》、左手に《ミョルニル》、口から林檎を吐き出しながら敵を薙ぎ倒す姫。肉食系女子!

 ちなみに一瞬、「《勇気の風翼 シールカ》の効果を《真田幸村》に乗せればすごい強そう!」と思ったのですが幻覚でした。
 CBと発展補助のために黒を入れたいところですが、枠が無いなー。ううむ。

0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer