やってきました宮城ラスクロの聖地鹿島台、おもしろ市場。
 もちろんプレリのためですが、来る途中で何故か靴が壊れたので、おもしろ市場の隣で靴を買うわたくし。


*例によって、画像はSigsさんのブロマガで収集されたものをお借りしています。
→Sigsさんのブロマガ
 Chronicle Notes 第6弾 聖暦の覇者


 靴は兎も角、パックです。
 開けてみたところ、Sは《光継の神龍王 ラ・ズー》と《イシス》のみでちょっと残念。
 色の組み合わせは、紫が好きなので紫青の時代変化が強そうだったので青とまで入れ、白はカウンター乗せるのが面倒そうだったので除外。
 というわけで最初は紫黒青で組んだけど、《食らい尽くす狂い噛み》が使いたくなって黒を抜き、橙を入れる。


 というわけでこんなかんじに。

■6弾プレリシールドデッキ - 46枚
ユニット - 34

時代コスト名称PowAtkCASym枚数
1
1
ハシシュの暗器投げ
1500
+500
2
2
1
1
1
2
ゼフィロンの早風切り
2000
2
3
1
1
1
2
剣山の鷹匠
2000
+500
2
2
1
1
2
3
怒涛の投げ斧使い
2500
2
3
1
1
2
3
奇襲する先遣隊
2500
2
2
1
1
2
3
理に目覚めし俊雷
2500
2
2
1
1
3
3
渦巻く曇天荒らし
3000
2
3
1
2
3
5
雷雲のヌエ
3500
3
2
2
2
4
4
ゼフィロン天空師団
3500
4
2
2
1
1
2
地霊剣の闘神官
2000
+500
2
2
1
2
2
2
岩森の大賢者
2000
1
2
1
1
2
2
鬼神酒の大族長
ジルオーラ
2000
2
2
1
1
2
3
赤肌の騒ぎ屋
2500
2
3
1
1
2
4
イシス
2500
2
2
2
1
3
3
オウロの抗覇戦士
3500
2
2
1
1
3
5
食らい尽くす狂い噛み
3500
3
2
2
2
1
1
受け流しの波濤使い
1500
+500
1
+1
2
1
1
1
2
不敵なる青海荒らし
2000
+500
2
2
1
1
1
2
瑞兆の海鳥
2000
+500
2
+1
3
1
1
2
3
青ひれ族の族長
2500
2
3
1
1
2
3
氷結の巫女
2500
2
2
1
2
2
3
瞬星の魔術師
2500
+500
2
+1
2
1
1
3
3
飛沫の踊り手
3000
2
2
1
1
3
3
理力の銛打ち
3000
3
2
1
1
3
5
剣の舞い手
3500
+500
3
2
2
1
4
2
時使いの長
オルケン
2000
+1000
2
2
2
2
4
3
海底宮の番人
3500
3
2
2
2

スペル - 8

時代コスト名称CASym枚数
1-4
1
風刃写し
3
1
1
1-4
2
大風の掃き清め
2
1
1
1-2
3-4
3
サンダーブレイク
2
2
1
1-4
2
絆の闘志
3
1
1
1-4
4
剛力無双
2
2
1
1-4
2+X
新祖迎えの霊光
2
2
1
1-4
1
新世の導き
2
1
1
1-3
4
2
神下りの威風
3
1
1


ヒストリー - 4

時代コスト名称CASym枚数
1-4
1
護魂の神証印
3
1
2
1-4
1
水波の神証印
3
1
2

 3回戦トーナメント。

1回戦 VS 白青
 後攻。
 初手は相手の動きが無かったものの、こちらはいきなり《ハシシュの暗器投げ》。相手の2手目の動きがPow 1000の《新時代の建築家》だったこともあり、後攻ながらいきなり2点で殴れる。

 ふんふーん、と進めていたら相手の3手目が《新時代の建築家》でサーチしてきた《神化の天導門》で、はっはっはまだ殴れるではないかなんだか嫌な予感がするな?


 時代1のうちはさらにユニットを展開して殴れたものの、相手が発展で《神誕の宴》を引き、さらに《ヴァイスシューター》が信仰カウンター2つ載せて出てきたあたりからだいぶん旗色が怪しくなる。


 まさか《光継の神龍王 ラ・ズー》は出てこないよなぁ、と思いつつも、どうせ《ヴァイスシューター》の信仰カウンター2つが怖いし、まだアビリティ使えないうちに除去るか、と決意。
 殴ったり《理力の銛打ち》で《ハシシュの暗器投げ》を3000に!


 効果使って《ヴァイスシューター》を除去するぜ!
→「じゃあ《光のマント》で防ぎます」


 終わった。

 あ、アカンこれは。相手はコンバットトリックとして《神誕の宴》を使ったり、《祝福の小天使》で《ヴァイスシューター》のカウンターを増やしながらユニットを展開。
 こちらは《理力の銛打ち》で無理矢理サイズを上げたりしながら、《ヴァイスシューター》の範囲外からなんとか攻めようとするも、いまいち遅い。
 そうこうしているうちに《神化の天導門》によって勇猛が付与される時代3に。もうこれは駄目か、と思いきや、盤面をよくよく見ると、こちらのサイズが2500-3500あたりになっている一方、相手のサイズは2000-3000となんだか小さい。
 なのでそのまま無理矢理小隊攻撃やオーラで殴り、なんとか押し潰しました。

 ちなみに試合後、もしかしてラズー入ってました? と訊くと、「ずっと待ってたんですけどね」という返答。
 そして相手がデッキトップを捲ると《光継の神龍王 ラ・ズー》で危なかったホント。
 

2回戦 VS 白橙
 また後攻。
 相手の初手《護魂の神証印》→2手目《地霊剣の闘神官》→3手目《地霊剣の闘神官》異能でおいなんかライフが26なんですが。
 とはいえ相手のCCで《シャクト》が捲れて4T発展になったおかげで、幸い1発しか殴られないままにこっちが時代を先行する。

 ライフゲインされてるのでいまいち殴り切れるか怪しいけど、頑張ればいけるか、などと思っていたらまた《ヴァイスライダー》と《星銀の勇将 ヴァリサ》と、2500ラインが2体並び、非常に厭な状況。


 さらに《祝福の小天使》で信仰カウンター増やされ、《ヴァリサ》の勇猛オーラと《ヴァイスライダー》によるレンジストライクが噛み合いすぎてどうしようもない。

 終わった。
→《サンダーブレイク》CB。


→発展《サンダーブレイク》対象《ヴァイスライダー》と《ヴァリサ》。

 《ヴァイスシューター》に放ったぶんは《光のマント》で防がれたものの、なぜか急に有利に立つ。
 幸い相手がオーラに対抗手段が無かったため、無理矢理時代4にしながら《瑞兆の海鳥》で殴りまくり、いつの間にやら相手のライフが4に。


 しかし相手が《オウロの抗覇戦士》を出してきたことで、《瑞兆の海鳥》がオーラで殴れなくなる。


 とはいえこちらのオーラは1体ではない。《受け流しの波濤使い》を出しながらX=3でどっせい、と《新祖迎えの霊光》に賭けたら1枚だけ《剣の舞い手》が捲れ、さらにオーラを展開。

 そうこうしているうちに、相手5体。こちらも5体。残りライフ1。サイズはだいたいこちらが勝ってる。相手のSSは殆ど寝てる、という状況から、《神下りの威風》で2体寝かせて勝利。



3回戦 VS 白黒紫
 後攻。またか!
 どっちも初手では動きが無い状況から、相手は通常の2000サイズを、こちらは2500になれる《地霊剣の闘神官》を展開。


 次のターンで《奇襲する先遣隊》出せるし、攻められるかな、と思っていると、出てきたのが《シルバータイガー》。《奇襲する先遣隊》を出している間に、《祝福の小天使》で3000サイズにされる

 うーむ、《奇襲する先遣隊》の攻撃さえ通せれば2500ライン増やしたり、《渦巻く曇天荒らし》で2000を除去したりできるんだけどなぁ、と思っていたところで水波の神証印》を引いてくる。
 少し迷ったけど、単にバウンスするだけではなくカウンター取り除けるし、ということで《水波の神証印》で相手の《シルバータイガー》をバウンス。《奇襲する先遣隊》を通そうとするが、《祝福の小天使》でチャンプブロックされる。

 またしても出てくる《シルバータイガー》。
 今度こそ攻撃通せればなぁ、と思っていると《剛力無双》CBで3500サイズに。またしてもチャンプブロックされる。

 相手はまた2500サイズを展開。
 今度こそ攻撃(略)、《雷雲のヌエ》が捲れて攻撃が通る。


 そこからは怒涛に展開。《雷雲のヌエ》のCIPも合わせて、一気に攻撃が通る。
 相手は《オリンピアのゼウス像》を出して大きいユニットを止めようとするも、こちらは異様に都合の良いタイミングで《大風の掃き清め。ATK上げつつ殴りまくり、そのままオーラを展開して勝利。

 というわけでめでたく優勝できました。やったぜ。
 《イシス》CRと賞品3P。慎重に選びまくったパックからは《雷帝宮の執政官 ゼイリア》が出ました。やったぜ。

 今回勝てたのは3戦通して異様に引きが良かった(特にCB)からという気がしますが、あとは相手が全員白で、防御的なユニットが多かったことが良かった気がします。
 相手が防御態勢取っている間に、CBなりCIPなり異能なりで結局は突破しやすく、さらに時代変化に伴うパワー上昇ユニットが多いために、後半になるとさらに攻めやすいという印象でした。
 だから後攻だったにも関わらず、こちらは攻められたのかな、と。

■使った中で今回のお勧め
-紫
《奇襲する先遣隊》

 ホーッ、ウラララーッ、ダァーッット!!!!

《雷雲のヌエ》

 個人的なMVP。捲って良し、出して良し、殴って良し。相手の計算が大きく狂う。

-橙
《オウロの抗覇戦士》

 今回の数少ないオーラ対抗手段。サイズも良し。
 コストはSS1枚と大きいものの、今回は除去がけして強くないので、ユニットが並びやすく、後半ならSS1枚くらいは安いものという印象。

-青
受け流しの波濤使い
瑞兆の海鳥
剣の舞い手
海底宮の番人

 オーラユニット群。上の《オウロの抗覇戦士》さえ出てこなければ、かなり有利に殴れる。


0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer