ちょうど東京に出張する用事があったので、ついでに収穫祭に行って参りました。
 とりあえず宝珠収穫戦だけやるかー、ということで持っていったデッキは以下の通り。

白紫t青時代錯誤龍殺しあいすら☆びーむ改
ユニット - 31

時代コスト名称PowAtkCASym枚数
1
2
ドン・キホーテ
2000
+500
2
3
1
3/3
1
2
祈りの護衛士
アルル
2000
+500
2
2
1
2/3
2
3
慈光の聖者
トエト
2500
+500
1
2
1
2/3
1
1
ブロンズドラゴン・パピー
1000
1
3
1
3/3
2
2
雷雨の呼び手
アイスラ
2500
+500
2
2
2
3/3
2
3
荒ぶるワイバーン
2500
2
3
2
3/3
3
3
渦巻く曇天荒らし
3000
2
3
1
2/3
3
3
特攻する狂飛龍
3000
3
2
2
3/3
3
4
龍魂の戦乙女
シルヴィア
2500
1
2
2
2/3
4
5
トール
3000
+1000
3
+1
2
2
2/3
4
5
目覚めし雷古龍
4000
4
2
2
2/3
3
2
竜吉公主
3000
2
2
1
2/3
3
3
理力の銛打ち
3000
3
2
1
3/3
1
2
予言の姫巫女
イルミナ
2000
+500
2
1
11
2/3

スペル - 11

時代コスト名称CASym枚数
1-4
2
白輝の鼓舞
2
1
3/3
1-4
1+X
聖繕
2
1
1/3
1-4
4
雷流術
2
2
3/3
1-4
5
クラッシャーストーム
3
2
2/3
1-4
1
新世の導き
2
1
2/3

ヒストリー - 8

時代コスト名称CASym枚数
3-4
2
シルヴァライトの鉱脈
3
1
1/3
4
2
エクスカリバー
2
2
2/3
1-4
4
龍王の厄災日
2
2
1/3
3-4
2
ミョルニル
2
1
2/3

 大筋はエリアトライアルに使った→白紫青時代錯誤龍殺しあいすら☆びーむと殆ど同じで、変わったのは《竜吉公主》と《特攻する狂飛竜》まわりくらい。

 《竜吉公主》は、「うん、まぁ……」というノリで入れました。
 《特攻する狂飛龍》の役目は大きくわけてふたつで、ひとつは《雷流術》+《特攻する狂飛龍》で大型(というか《覇王拳神 ベルカ》)を流す用。
 もうひとつは時代4での全体除去です。こちらは相手が《竜吉公主》をフィニッシャーとして据えた白青対策で、時代錯誤しながら《祈りの護衛士 アルル》で2回使うことを想定しています。


 いろいろ積んでいった+時代マーカーを《理力の銛打ち》に優先させた結果、《雷素の励起》が入らなくなってしまったため、2000火力で除去できない《天翼の銀騎士 エスメル》がだいぶん辛いのだけれども、《雷流術》を何回も使うか《雷雨の呼び手 アイスラ》で頑張って除去するしかない。

 というデッキで宝珠戦。

VS. 橙紫青CB
 後攻。

 《ハシシュの暗器投げ》→《クレオパトラ》→《ハシシュの暗器投げ》+《血風の狂戦士 バルカヌス》という相手の動き。
 こちらは《クレオパトラ》を《ドン・キホーテ》で落として最悪の展開は避けるも、《雷流術》で相手のユニットを除去しきれないのがたたり、ダメージが蓄積されてしまう。
 それでも《開眼する修行僧》や《覇力の見習い剣士》によるオーラが速攻ついて跳んでこなければ、除去重ねてなんとかなるかなー、と思いきや《海部の将 ミフネ》の発展効果で3体にオーラがついて防ぎきれなくて敗北。

VS. 白橙騎士
 後攻。

 序盤、相手の展開自体は動きがそんなに早くなかったため、《ブロンズドラゴン・パピー》や《特攻する狂飛龍》を置いて構え、相手の《覇王拳神 ベルカ》に合わせて《雷流術》で流す。
「こんな綺麗に処理されるとは」と言われるものの、《目覚めし雷古龍》を《新世の導き》で動かそうと構えているところで《木花咲耶姫》CBで、はっはっは負けました。


『処理できたからといって勝てるとは限らない』byブリキの

 ちなみにこの試合中、ボケボケしていたせいで微妙に処理間違えたまま(こっち有利に)進行してしまっていました。結果的には同じなんだけど、そのとき指摘できなかったので申し訳ない。

VS. 青橙ウィニー
 後攻。

 トントンで展開され、特に見せ場も無く敗北。本当に見せ場が無かったッ……! いやほんと書くことがないくらい。お昼にデニーズで食べたハンバーグについて書くしかないというレベル良いところが無かった。 

VS. 白青アリオン
 やっとこさ先攻。

 相手2手目の《海凪の皇女 ナナツキ》に《ドン・キホーテ》をかまし、さらに相手の3手目の《聖王子 アルシフォン》にも《ドン・キホーテ》を叩きつける序盤。


 序盤に展開されなかったおかげで、《雷流術》で流すまでにだいぶん余裕が。
 《長耳補給隊》に合わせて《雷流術》で1体を除き流したあとは、《目覚めし雷古龍》+《龍魂の戦乙女 シルヴィア》で流し、4000/5の《龍魂の戦乙女 シルヴィア》が《ミョルニル》振り回しながら突破して勝利。

VS. 黒紫バーン
 後攻。

「7戦目にしてやっと先攻取れました……!」と喜ばれる。
 自分も4戦目にようやく先攻だったので、先攻取り難いなぁ、と感じました。たぶん今回の収穫祭、全プレイヤーで平均すると8割は後攻だったんじゃないでしょうか。

 初手《ブラッド・トレーダー》を喰らって5点に加え、2手目に《ロジカニアシューター》でさらに3点が痛い。
 速攻はあまり多くないだろう、とあたりをつけて《ドン・キホーテ》で《ロジカニアシューター》を処理したのが幸いし、相手の《ハンニバル・バルカ》CBがスカる。
 時代発展してからは《荒ぶるワイバーン》など黒の確定除去や《女帝の呪雷》されにくいユニットを展開するも、《マーリン》や《神魂狩り》が直接ライフを削っていく。
 残り2点でまで削られ、相手の手札には発展で引き込んだ《ゼノビア》が!
 しかしこちらも時代3で《トール》+《ミョルニル》と《龍魂の戦乙女 シルヴィア》、《慈光の聖女 トエト》が並び相手のライフを2まで削って返し……、たところで《マーリン》CB, TGIF! (Thanks God It's Friday!; 花の金曜日)


「かーっ! 参ったわー! 参ったわー! CB捲られちゃなー! 捲られちゃなー! かーっ!」という見苦しい言動していたら手札の《ザルガンの呪葬砲》を見せつけられる完敗ぶりに乾杯。

 あと突如「ブログやってますよね?」と言われたので動揺して「お、おぅ……」みたいな返ししかできませんでした。すまぬ……! すまぬ……!

VS. 白橙騎士
 後攻。

 序盤、順調に《霊界つなぎの巫女 シャクト》と騎士を展開されるものの、相手の防御手段が《鬼神酒の大族長 ジルオーラ》しか見えなかったので、4体ほど溜まったところで《覇王拳神 ベルカ》が出てこないうちに《駆け抜ける軍旗手》にスタックして《雷流術》で流す。

 またしても展開するも、今度は幸いにも《天翼の銀騎士 エスメル》や《鬼神酒の大族長 ジルオーラ》が見えないので、《雷流術》が来ればなー、と思いながら《雷雨の呼び手 アイスラ》や《理力の銛打ち》を展開。全体除去が来るのを祈る。
 そうこうしているうちに《覇王拳神 ベルカ》を出されてしまい、《理力の銛打ち》がSSへ。


しかし時代3になり、《新世の導き》もあるので、《雷流術》か《特攻する狂飛龍》か《目覚めし雷古龍》か《龍王の厄災日》が来ればなんとか流せる! と思いながら《エクスカリバー》+《雷雨の呼び手 アイスラ》を構えていると《百の剣士長 ドゥース》SCが《天剣の騎士長 レネット》と《覇王拳神 ベルカ》とともにドエラいサイズになり敗北。

VS. 黒紫ダロスシルヴィア
 先攻。
 2手目で《ブロンズドラゴン・パピー》を出す。
→「じゃあ調整フェイズで」と黒マナを寝かされる。
→死にました。
→「《異端の宿命》を使います」
→死にませんでした
というグダグダな動きをしてしまった序盤。

 小さいのに対応できるカードがなかなか来ず、来ても《雷素の励起》などで除去されて《ザルガンの腐液飛ばし》や《ブロンズドラゴン・パピー》にがしがし殴られて残り11点。
後半になって、これは不味いとばかりにようやく《龍魂の戦乙女 シルヴィア》や《理力の銛打ち》で殴り始めるも、ドラゴン/飛竜10枚からの《目覚めし雷古龍》+《龍魂の戦乙女 シルヴィア》で殴られる。



 対戦相手がこちらの効果を確認しながら「すいません、ニワカなもので」という謝罪があったので、「そんなこと言われて負けたら自分の立つ瀬がありません」からの「負けました」という完璧ムーブで敗北。

 というわけで1-5!
 宝珠争奪戦で8個とバッヂの買い物で1個、アンケートで1個と10個溜まったので籤を引いてみたものの、残念賞+D賞という残念な引きでした! きょうのわんこでした! あと帰りの新幹線がめっちゃ混んでて2時間立っていたのでした! 君よ、俺で変われ!



4 コメント :

  1. 強く生きて欲しい

    最近ウィニーが多いので紫の全体除去で対処しようと思うじゃないですか、
    エスメル出されました
    →詰みました
    そのままベルカ出されました
    →死にました
    なんとか耐えた!後はミョルニル持って殴るだけ!
    →ドゥース!

    生きにくい世の中になったものです…
    天空篇以降もミョルニルの輝ける場があればと思っておりまする

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      《天翼の銀騎士 エスメル》と《百の剣士長 ドゥース》、《覇王拳神 ベルカ》の3枚は本当に厳しいですね。
      世ではシャクトシャクトと言われていますが、個人的にはシャクトはそれほどでもなく、この3枚が本当に厳しく、それじゃ坊さん諸行無常の毎日です。

      《ミョルニル》は天空編から結合が導入され、Power 4000以上を達成するのが非常に容易になるので、何某か輝く場があるのではないかなー、と思っております。
      時代3からという時代制限が足を引っ張るような気がしないでもないですが。

      削除
  2. 8割後攻のくだり笑わせてもらいましたw
    でも自分は後攻ばっかり混んでくると沸いた頭で本気でそんなことを考え始めたりするので笑ってる場合ではないかも・・・。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      世では先攻の勝率が高く、相対的に後攻の勝率が低く、先攻後攻の差を小さくするべきだと囁かれておりますが、そもそも先攻というものが存在するのかどうかを問い詰めたい日々です。でもそんなことを言うと誰もわたしをDon't understand meです。

      削除

 
Toggle Footer