▮《アナイス・テイラー/Anais Taylor》、再編された二番目の羽に組み込まれること



3-4-219C《派兵会議/Meeting of Dispatch Troops》
「エスファイアとカイデロンが座してシエリオンの崩壊を待つはずがありません」
「大天使よ、備えなければいけないことが多過ぎます」

 派兵決議を行った《エリザベス・ブランドリー/Elizabeth Brandley》は、まず《アナイス・テイラー/Anais Taylor》を隊長として、新たな2番目の羽を再編しました。

3-4-217R《再編された二番目の羽/Reordered Second Wings》
「アナイスさま、あなたとまた会えることには嬉しく思います。しかし、此度の出兵はなぜ……?」
「大天使と話し合う必要があります。ああ、もしアイリンさまがいてくださったなら……」

「アナイスさま、各支部に散り散りになったわたしたちが再びこうして集まれたことは嬉しく思います。ですが、いったいどんな理由で………」
「大天使さまの深い考えは、わたしには解らない。でも……、ああ、アイリンさまがいてくださったなら………」
 再編と派兵の意図を知らないままに、アナイスたちは天使長の意に逆らうことはできず、先鋒隊になってシエリオンに向かわなければなりませんでした。

3-4-214C《選ばれた羽/Recruited Feather》
「派兵が決定されたのですか? わたしたちをどこへ出兵させるというのです?」

 天使に続いて出兵する騎士の選定に関しても、論争が始まりました。
「シエリオンが崩れれば大陸の均衡が崩れ、シェイクが危険に立たされることは間違いない。大天使は正しいが、どうしてイエバの口は派兵に強固に反対するのだ?」
「なんだと!? いまの天使長の主張が正しいと考えているのか? 戦争をしようとしているんだぞ!?」
 戦いの先頭に立つのが騎士の務めですが、既に戦争を恐れるようになっていた騎士も多かったのです。

3-4-216U《疑う羽/Doubtful Wings》
「軍の再編と派兵による混乱。いったいシェイクに何が起きているのだろう?」

 シェイク内部で異端者を処断するとき、殆どの相手は武装をしていない民間人で、容易に功績を積むことができました。ときおり窮地に追い込まれて鉄棒や鎌を握り、抵抗する者もおりましたが、鎧を纏った騎士に対しては少しの威嚇にもなりませんでした。若い女に対して悪さをする騎士もいるという噂さえ広がっていました。
 必ずしもこのような理由ばかりではありませんでしたが、正体不明のドライアドとの戦いは、精鋭である《イエバン・ナイツ/Ievan Knights》でさえも意欲が湧かないというのが現実でした。

「大したものではありませんが、お受け取りを。大神官さまの誠意です」
「おお、これは………。なるほど、先ほどの話に関してですが、もちろんわたしも賛成いたしましょう。エリザベスは狂いましたね。派兵だなんて」
 名誉のために息子を騎士団に入れておいた高級官僚たちの中では、派兵名簿に名を挙げないためにと賄賂を使うことが広まりました。公然と大天使を罵る人々も現れました。

3-4-213C《賄賂を贈る人/Briber》
「こちらは我々から大司祭さまへの贈り物になります」
「おぉ……、これはこれは。もちろんエリザベスさまとの問題に関して、あなたの力になりましょう」

 しかしエリザベスは、このような状況になってもなお、静かに事の推移を見守っていました。


▮《メリナ・エモンス/Melina Emmons》、獅子身中の虫を先発隊長に任命すること


 アニルの伝令はエリザベスのもとだけではなく、《メリナ・エモンス/Melina Emmons》のところにも殆ど同時に到着しました。戦況が急で差し迫っていたことを理解していた伝令が、一時も休まずに走ったおかげでした。

「今回は出廷しないでください、メリナさま。タティアナさまがセルヤ一行と離れられた以上、メリナさままでラプリタを空けるのは危険です」
 月の梯子を守護する魔女たちの中では、己らの指導者が席を外している最中でメリナまで法廷に行ってしまえば、《ピエトロ・フリゴ/Pietro Frigo》が何をしでかすか解らないという不安感が大きくなっていきつつありました。
 しかしメリナは直観的に、エリザベスに遅れをとるわけにはいかないと思い、すべての状況を政治的に有利に解釈する方法を考え始めました。

 ピエトロとともに何かしらの禁じられた実験を行っている《カロラ・ロッシ/Carla Rossi》。彼が娘よりも大切にしているその養女を切り離す絶好の機会。
 エリザベスがアナイスを派遣したように、メリナもカロラをシエリオンに派遣しなければ、と決意するのでした。


3-4-228U《先発隊長の任命式/Expedition Leader Ceremony》
「アルケンの長の名において、カロラ・ロッシ……、あなたをシエリオンのドライアド退治先発部隊の隊長に任命する!」

0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer