第3弾環境での新規カードを考えて、いろいろと考え中です。
 今回は→紫黒白CBをベースに試験的に組んでみる。

■紫t白黒マ呂布ニルCB
ユニット - 40

時代マナ名称PowAtkCACBSym枚数
1
1
見習い雷力師
1000
1
3
-
1
2/3
1
2
雷力の剣士
2000
2
3
-
1
2/3
2
3
雷神の使徒
2500
2
2
ダメージ
2
3/3
2
3
荒ぶるワイバーン
2500
2
3
-
2
3/3
2
4
雷帝バルヌーイ
2500
2
2
-
2
2/3
3
3
雷力師団長
ニコレアナ
3000
2
2
サーチドロー
1
2/3
3
4
雲荒らしの雷吐き
3000
3
2
全体ダメージ
1
2/3
3
8
竜騎士
イェルズ
4000
4
1
CA回収
2
1/3
4
5
トール
3000
+1000
3
+1
2
サーチドロー
2
3/3
4
6
呂布
4500
4
1
登場
2
2/3
1
2
懇願するエルフ
2000
2
2
ライフゲイン
1
3/3
2
2
マリー・アントワネット
1500
1
1
CC
1
2/3
3
4
力の天使
ラーン
3500
2
2
-
1
2/3
3
5
戦いの天使
3000
3
3
-
1
2/3
1
2
黒暦の司
2000
2
2
バーン
1
3/3
2
3
タグ荒野のオーク
2500
2
2
アンブロッカブル
1
2/3
3
4
凍土の腐龍
3000
3
2
全体Pow弱化
1
2/3
3
6
悲哀の堕天使
ニルシー
3500
3
1
サーチドロー
1
2/3

スペル - 8

時代マナ名称CACBSym枚数
1-4
2
サンダーバレット
2
ダメージ
1
3/3
1-4
3
いかずちの連弾
2
-
1
3/3
1-4
4
雷力の飛矢
2
-
2
2/3

ヒストリー - 2

時代マナ名称CACBSym枚数
3-4
2
ミョルニル
2
-
1
2/3

CA3/2/1 - 9/34/7枚
CB - 30枚

□キーカード (この順に略してみよう)

  • マリー・アントワネット
  • 呂布
  • 悲哀の堕天使 ニルシー
  • ミョルニル
  • 懇願するエルフ


 CB30枚で、いちおう区分としてはCBデッキ。
 ”呂布”って”マリー・アントワネット”で消費すれば効率良いんじゃないですかねぇ、という発送で産まれました。


 CA1のカードが、”呂布”、”マリー・アントワネット”、”ニルシー”、”イェルズ”の4種類と多いため、2or1枚ずつにして散らしてます。
 ”マリー・アントワネット”のダメージは”懇願するエルフ”で回復する予定です(”黒暦の司”はプレッシャーかけるだけ)。
 第3弾環境になったばかりなので、気持ち第3弾のカードを多めに採用しました。
 コントロール色を強めるために、雷力師カテゴリもいろいろと追加してます。


 正直、”呂布”登場タイミングで”マリー・アントワネット”がいなくてただ殴っていくだけのような未来しか見えない。
 あと、遅めのコントロールデッキで”呂布”の4点で殴って、だから何? っていう気がしないでもない。ちょっとコンセプトに無理があったかも。


0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer