青の時代を上げる効果のことを「時代錯誤」と称しているのをTwitterで見て、気に入ったので勝手に借用させていただいております。


■白紫t青時代錯誤アイスラカリバー
ユニット - 32 (14)

時代コスト名称PowAtkCASym枚数
1
2
ドン・キホーテ
2000
+500
2
3
1
3/3
2
3
運命の調律師
マイサ
2500
2
3
1
3/3
2
3
慈光の聖者
トエト
2500
+500
1
2
1
3/3
1
1
ブロンズドラゴン・パピー
1000
1
3
1
3/3
2
2
雷雨の呼び手
アイスラ
2500
+500
2
2
2
3/3
3
3
渦巻く曇天荒らし
3000
2
3
1
2/3
3
3
特攻する狂飛竜
3000
3
2
2
3/3
4
5
トール
3000
+1000
3
+1
2
2
3/3
1
2
蒼眞の伝令
2000
2
3
1
3/3
3
3
理力の銛打ち
3000
3
2
1
3/3
2
3
青魔鋼の剣士
2500
2
2
1
1
3/3

スペル - 13 (2)

時代コスト名称CASym枚数
1-4
2
白輝の鼓舞
2
1
2/3
1-4
3
時空の聖視
2
1
1/3
1-4
4
生還
2
2
1/3
1-4
1+X
聖繕
2
1
1/3
1-4
4
雷流術
2
2
3/3
1-4
5
クラッシャーストーム
3
2
2/3
1-4
1
新世の導き
2
1
3/3

ヒストリー - 5 (0)

時代コスト名称CASym枚数
1-4
4
龍王の厄災日
2
2
1/3
4
2
エクスカリバー
2
2
2/3
3-4
2
ミョルニル
2
1
2/3

■キーカード

  • 《雷雨の呼び手 アイスラ》
  • 《エクスカリバー》
  • 《新世の導き》


 《エクスカリバー》を時代錯誤によって早めに使用可能にして、《雷雨の呼び手 アイスラ》+《ミョルニル》で殴りながら除去していくデッキ。


 青の時代錯誤は使いやすい《新世の導き》と3000生物に軽い時代錯誤がつく《理力の銛打ち》のみ。
 《飛沫の踊り手》はタイミングがまず合わないし、《尊大な高潮乗り》や《剣の舞い手》や《時使いの長 オルケン》はダブルシンボルが厳しい。
 《受け流しの波濤使い》は悪くないけど、序盤を凌ぐのに使えない小さいユニットは入れたくないし、《関羽》のような苦手なオーラユニットを処理するためには使えない (オーラ通して時代上げてアイスラカリバーできない)ので採用を見送りました。

 《聖繕》とかわりと怪しいカードがチラホラ。
 《エクスカリバー》を再利用するためになんらかのヒストリー回収が欲しいんですが、

  • 《マスタートウリョウ キズキ》は自分の時代発展が信用できない
  • 《祝福された建築家》もCBなので信用できない

ということで《聖繕》にスポットが当たってしまったのでした。信じる心というものが無い。


 もともとはSSに置いたヒストリーを《渦巻く曇天荒らし》で犠牲にする前提だったのですが、このデッキはCBなどの補助火力が無いので、1:1交換を目指すにおいては《渦巻く曇天荒らし》による除去範囲が2000ラインを超えることがなく、有用に使える機会が少ないため《渦巻く曇天荒らし》はあまり入れられず。

 代わりにというわけではないですが、時代錯誤で範囲が増え、なおかつ先出ししておけばマナが要らない《特攻する狂飛竜》が入ってきました。


 個人的には《渦巻く曇天吐き》のほうが好きで、《渦巻く曇天吐き》は、「《渦巻く曇天吐き》が出たぞっ!」というかんじでしたが、《特攻する狂飛龍》は「あー、飛龍が狂って特攻してくるのね、はいはい」くらいにしか感じないのが残念。
 
 《ドン・キホーテ》もこのデッキではわりと怪しいですが、前半役立つ軽い除去だし、時代錯誤で2500まで焼けるし、《エクスカリバー》載せれば5500まで焼けるし、ということで入りました。まぁでかいのが出て来たら出さなければいいだけだしね。

 というわけで店舗大会で実戦。

VS. 橙紫酒場
 先攻。
 酒場相手に先攻を取り、相手1手目の《アルバネス襲撃隊》を《ドン・キホーテ》でDNQするという理想的な展開。


 3手目では《雷雨の呼び手 アイスラ》を出し、《雷流術》も手札にあってさぁ一安心かと思いきや、《アルバネス戦士酒場》を2枚置かれる。しかも相手のアタッカーが《雷流術》1枚では焼けないサイズの《赤熊酒場の用心棒》と《風巡りの飛兵》


 相手にターンを返し、仕方が無く《雷流術》による《アイスラ》のPow上昇で《赤熊酒場の用心棒》を撃退。
 これが時代3なら《風巡りの飛兵》も焼けるのになぁ、などと思いつつずるずる殴られる。しかも次の相手のアタッカーとしては、焼き難い《立花誾千代》が出てくる。


 相手の場には《ゼフィロンの野営地》もあったため、9点パンチを喰らって残り1点まで落ちたりしたものの、時代2終盤、相手の酒場タイミングに合わせ、《雷流術》を使用。
 逃げようとした《立花誾千代》にさらに《新世の導き》を使用して500点パンプして5000サイズになった《アイスラ》の効果で焼くことに成功。


 そこからは《慈光の聖者 トエト》で安定し、相手の《伝承の紫炎》で《トエト》が焼かれそうになりながらも、相手のCAヤードに救われてギリギリ勝利。酒場やっぱりこわい。

 というわけで勝った! コンセプトが成立し、成立し……、

  • 《エクスカリバー》→SSになった。
  • 《ミョルニル》→引かなかった。
  • 《理力の銛打ち》→引かなかった。


 い、いや、《新世の導き》は《雷雨の呼び手 アイスラ》を500点パンプするのに役立ったし! あれで2体焼けたし!

0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer