《熊神山の巫女 ウリム》で対戦相手のターンにユニットを配置できるので、
  • 対戦相手のターンで《熊神山の巫女 ウリム》の効果起動
  • →《海難》を唱える
  • →《海難》を解決
  • →《ウリム》の効果が解決されて【熊】が配置される
  • →やった! あいてがむぼうびなじょうたいでなぐれるぞ! もどったくまでどろーできるぞ!

という完璧な動きが……、ちょっと大丈夫ですかね?(脳が)


 というところからスタート。

■青橙ベアー難

ユニット - 42

時代コスト名称POWATKCA枚数
1
2
熊神山の巫女
ウリム
500
0
2
3/3
1
2
ゼス谷の小戦士
2000
2
3
3/3
1
2
メギオンベアー
2000
2
+1
3
3/3
1
2
緋色森の女神官
ナグナ
2000
2
2
B
3/3
1
3
ギルガメッシュ
2000
1
2
2/3
2
2
熊人族の戦士
2500
2
2
B
3/3
2
7
闘獣王
ガルバ・ベルガ
3500
+500
3
+1
2
2/3
4
4
アポロン
4500
4
2
B
3/3
1
2
極海の宝声
アイネ
2000
2
2
B
3/3
2
3
幻惑のセイレーン
2500
2
2
3/3
2
3
ヘインドラの氷結術師
2500
2
2
3/3
2
5
流氷の調べ
パルセ
3000
2
2
1/3
3
2
氷魔界の守護王
ガスタルフ
3000
2
2
B
3/3
3
3
霜食いの精霊虫
3000
2
3
2/3
3
4
知恵深き大白毛
3000
2
3
H
3/3
2
3
氷雪のグリフォンライダー
2000
1
2
2/3

スペル - 5

時代コスト名称CA枚数
1-2
3-4
1
大極風
3
3/3
1-2
3-4
4
海難
2
2/3

ヒストリー - 1

時代コスト名称CA枚数
1-4
3
心臓眠りの墓所森
2
1/3

ストラクチャ - 2

時代コスト名称CA枚数
1-4
2
異界樹の大祭壇
ルン・バダ
3
1/3
1-4
3
凍弾列車砲
モルズハイム
2
1/3

 先手2手目《熊神山の巫女 ウリム》、もしくは後手なら1手目《緋色森の女神官 ナグナ》から《熊神山の巫女 ウリム》を出し、【熊】を展開しつつ時代3から《海難》+《ウリム》で手札補充しつつ再度展開して殴り切るのが理想。

 しゃくる方法が《大極風》くらいしかなくて、基本的に見えてるもので勝負するので相手のテンポ落として早めに殴りきりたいなー、ということで《ヘインドラの氷結術師》のようなSS凍結やバウンスが入っていますが、打点がそんなに高くないのでだいぶん怪しい。


 《大翼神像 セゴナ・レムリアス》を止める方法が、相手が油断して自ターンに動力使ってこない限り、《凍弾列車砲 モルズハイム》と《霜食いの精霊虫》を組み合わせないといけないというのが何とも。
 《霜食いの精霊虫》じゃなくて《無法なる山賊猿》にすれば普通に壊せるのですが、CAの都合とか色のもろもろで相成ってしまいました。

 《ヘインドラの氷結術師》とかの怪しい要素を外せばCAを気にしなくて良くなるのですが、《緋色森の女神官 ナグナ》がいるとどうしても採用したくなってしまう。

 早速実戦でトライ……、といきたいところなのですが、オンラインでは《熊神山の巫女 ウリム》や《緋色森の女神官 ナグナ》の枚数が足りていない。
 ではリアルで――というのも来週から2週間の出張が始まるので無理だったりします。

 これに関連して、来る10/3には仙台~神に忘れられし大地~にてTOUR 2nd season in 仙台があるのですが、残念ながらこの時期までに帰ってこられないため、不参加になります。無念。

 ブログのほうも出張中、2週間ほどは更新できません。
 1ヶ月以上更新が無い場合はホッキョクグマに喰われて死んだと思ってください。
 冗談みたいなこと言っていますが、北緯80度くらいのノルウェーの観測基地にも滞在するので0.5%くらいはホッキョクグマに遭遇する可能性がありそうだなぁと思っているきょうのわんこなのでした。


0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer