天空3では進行値10以上なら効果によるあらゆるダメージを軽減する《聖知の護光官 クロルト》が登場したことが紫にとって大きな向かい風となりました(お、まともな滑り出しだ!)。

 しかしダメージが通らないなら別方向で活かせばいいのでは、そうだ、吸収があるじゃないか、吸収並べて全体除去撃ってるだけでわりと強いんじゃなかろうかという思いつきからスタート(お、駄目そうだ!)。


 現在、『吸収』を持つユニットは、

  • 《熟達した祭具使い》
  • 《誇り高き流星使い》
  • 《紫都の炎術道士》
  • 《ヤルハンの蝦蟇使い》
  • 《紫炎の麒麟》
  • 《不吉なるヌエ》
  • 《炎護の魔神 ナユガム》
  • 《炎舞の戦巫女 カガリ》
  • 《怒れる双頭竜》

と、時代1から3までユニットが並び、CA3も十分な数がいるなど、これをテーマにするだけの数は揃っています(敢えていうなら時代2が弱いけど、クラシックならスペルに対する吸収の《雷雨の呼び手 アイスラ》が穴を埋めるか)。

 毎回の攻撃の際に防御されたときにはハンドを減らさずいつでも『吸収』できると嬉しいのですが……、

  • 《火炎鳥の雛》
  • 《服部半蔵》
  • 《獄炎の料理人 ウォン・ガ》
  • 《火魂を秘めし小竜》
  • 《獄狼拳士 ジュオ》
  • 《怒れる双頭竜》
  • 《火竜の壺》
  • 《大飛空塞 炎府城》
  • 《猛火の軍船 紫竜号》

 《火炎鳥の雛》や《服部半蔵》は《スウ・アの炎柱陣》に巻き込まれるので採用はできない。
 《獄炎の料理人 ウォン・ガ》は進行値が必要。
 《火魂を秘めし小竜》は『吸収』するからサイズ上げるのが無駄になるかも。
 《獄狼拳士 ジュオ》はCIP以外だとダメージ通す必要があり。

 となると、《怒れる双頭竜》、《火竜の壷》、《大飛空塞 炎府城》、《猛火の軍船 紫竜号》あたりが候補か。


 複数体で殴ることを考えると、攻撃時にトリガーするのではなく、防御時に任意に使用するかどうか選べるのが望ましいので、《猛火の軍船 紫竜号》もちょっと使い難いかも。
 昨今は3000サイズはわりと焼かれやすいので、《火竜の壷》か《大飛空塞 炎府城》かなぁ。CBだったら《大飛空塞 炎府城》でいいのですが、

  • 《火竜の壷》
    • 良:1マナ軽い、CA3、非EPIC
    • 悪:起動に1マナ必要、《ギルガメッシュ》で割られやすい、《凍弾列車砲 モルズハイム》されると動かない
  • 《大飛空塞 炎府城》
    • 良:起動にマナが要らない、たまに2000焼きになる、CBでダメージが増える
    • 悪:EPIC、1マナ重い、《霜食いの精霊虫》で止まる

 いちおう青の凍結系は《モルズハイム》なら《竜脈の憤激》、《霜食いの精霊虫》ならダメージ除去で取り除けるので、焦点はCA3で1マナ軽い《火竜の壷》か、マナが要らない《大飛空塞 炎府城》といったところ
 で組んでいくと、しぜんにCA3が多くなってしまったので《炎府城》を採用することに。

 そんなこんなでデッキができあがりつつある中、あと考える必要があるのはデッキ名だけだ
 吸収……、ダメージを受ける……、SM……、痛み……、痛みを受けない……、ペインキラー……。
 と、そこまで来て、主人公の親爺が唐突にハゲたりしながら大活躍! やっぱりハゲ親爺は最高だぜ! と思いついたのでデッキ名はマックスペインで。

■紫単マックスペイン

ユニット - 34

時代コスト名称POWATKCA吸収枚数
1
2
熟達した祭具使い
1500
1
3
2/3
1
2
誇り高き流星使い
2000
2
3
3/3
1
2
紫都の炎術道士
2000
2
3
3/3
1
2
赤弾の騎馬射手
2000
2
2
-
2/3
2
2
ヤルハンの蝦蟇使い
2500
2
2
B
3/3
2
3
忍び弓の達人
ハヤセ
2500
1
3
-
3/3
2
2
聖炎山の守護龍
ヴァナ・ズー
2500
2
2
B
2/3
2
3
変化の幻竜将
ルゥム
2500
+1000
2
+1
2
B
3/3
2
5
万術忍
ギンカ
3000
2
2
1/3
3
3
紫炎の麒麟
3000
3
2
2/3
3
3
不吉なるヌエ
3500
2
2
2/3
3
3
炎護の魔神
ナユガム
3000
3
2
B
3/3
3
4
炎舞の戦巫女
カガリ
2500
+1500
2
+1
2
2/3
4
6
火邪の魔青竜
フェム・ルン
5000
4
2
-
1/3
3
4
獄狼拳士
ジュオ
3000
3
2
-
2/3

スペル - 12

時代コスト名称CA枚数
1-4
2
竜脈の憤激
3
2/3
1-2
3-4
2
閃きの火花
3
3/3
1-2
3-4
2
紫炎流壁
3
3/3
1-4
3
魂爆弾
2
1/3
1-4
4
スウ・アの炎柱陣
2
3/3

ヒストリー - 1

時代コスト名称CA枚数
1-4
3
翼魂眠りの大火山
2
1/3

ストラクチャ - 3

時代コスト名称CA枚数
1-4
3
大飛空塞
炎府城
2
B
2/3
1-4
4
猛火の軍船
紫竜号
2
1/3

 CA3がめっちゃ多くなってしまったので、《勇気の風翼 シールカ》を入れたくなってしまった。

 序盤は『吸収』持ちの《誇り高き流星使い》や《紫都の炎術師》を並べ、《紫炎流壁》や《スウ・アの炎柱陣》で焼き払う。
 《大飛空塞 炎府城》まで出せたならCBには期待せず500焼きを《紫炎の麒麟》のような吸収トリガーATKアップユニットに撃ちつつATKを上げて殴りぬける、というのが理想的な動き。


 《芭蕉扇》とか入れても良さそうに見えたのですが、まぁ3500サイズ『吸収』持ちの《不吉なるヌエ》のほうがデッキに合っていて使い易そう。

 あと単体除去の《竜火樽の投擲》や《ヴァナ・ズーの大吐息》は入れたかったけど入らず。
 特に《竜火樽の投擲》は後攻から返すのに使いやすそうなのですが……、まぁあとで《紫炎流壁》とかで一気に焼けるかなー、と思うといちいち1:1交換する気にならず。
 《ヴァナ・ズーの大吐息》は時代4から4000焼きは非常に魅力的ではあるのだけれども……、理想的には時代4に到達する前に終わらせたいので。


 あと《火邪の魔青竜フェム・ルン》はわりとノリで入れてしまったのですが、果たして6マナ捻出できるのだろうかこのデッキ………と唸ったけれどまぁとりあえず入れておいて実戦で試すか、と思いつつもいつ実戦できるのだろうと首を捻るきょうのわんこなのでした。


0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer