Common, Uncommon, and Rare Limitation――これを略してCURLと呼びたい。

 それはさておきCUR限定戦のデッキ構築です。

 いつも使っているデッキだと、《ティターニア》も《雷雨の呼び手 アイスラ》も《極海の宝声 アイネ》も《青氷の神軍師 ミュシカ》も《ジークフリート》使えないので、動きがデッキコンセプトに足らぬほどに欠くわけで、はてさてどうしてくれよう。

 使えそうなデッキを考えてみると、

■蒼眞時代止め

  • 《蒼眞の剣華 ミスルギ》が使えないけど、そこまで大きな問題ではない
  • 《異界森の守護精 アデルタ》が使えないのは《古き精霊門》で補える
  • Rの《血風の狂戦士 バルカヌス》を1枚しか持っていない
  • 《第三界の波濤巫女 エン・ハ》が入らないので《蒼眞の浮き草巫女》が仕込み難い
  • 全体的にレアリティが高い低CAで強いCBを持つカードが入れられない


■青時代錯誤SSロック

  • コンボ自体は問題が薄い
  • 《蒼世の女剣神 イズルハ》や《竜吉公主》がいないのでフィニッシャー不足


■黒紫ハンドロック

  • 《ティターニア》と《ジークフリート》が使えないけど、ノイズなのでむしろ強くなる可能性がある
  • 《封印書架の管理人》が使えないのでCAヤードに干渉し難い


 うーむ、蒼眞かハンドロック(*ただしロックできない)かなぁ……、と悩むも踏ん切りがつかず、もっと何か、使いたいカードからデッキを作りたい。

 と考えながら過去のログを探っていくと、第六弾環境では《立花誾千代》をわりと使っていたことを思い出す。



 天空1-3では青を主に使っていましたが、もともとは紫をよく使っていたうえ、天空4ではまた紫(というか白紫)を使いそうなのでまた紫を使ってみることに。

 《立花誾千代》についておさらいしてみると、3マナダブルシンボルで2000/2とサイズは小さく強制攻撃のデメリットがありますが、勇猛、速攻、さらに防御したりされたりしたときに2000ダメージと制圧力があるうえ、何より嬉しいのが紫マナ+ワイプコストでの自己バウンス
 基本的に除去に引っかからないユニットで、紫紫紫を含む4マナでの運用になります。

 登場時点では《竜吉公主》が同時に登場したため、対象を取る能力である2000点ダメージを飛ばすアビリティが後半になるといまひとつでいたが、こちらはCUR限定戦。《竜吉公主》や《未来の聖砂王 メルファード》がいないのは大きなメリットです。

 CURLで現実的な恒久的な選ばれない効果は、

  • 《氷魂の時魔導師》
  • 《海理の闘将 アマツミ》
  • 《万里の長城》

あたりでしょうか。

 《吹雪の姫神》や《木枯らしの氷結士》がいないので《氷魂の時魔導師》はあまりいないと思うけど、《アマツミ》と《万里の長城》対策はしておきたいところ。
 
 といっても、《万里の長城》は単純にヒストリー破壊でいいとして、《アマツミ》対策なんてあったかなぁ……、と考えていると《罰理の審問者》が思い浮かんでしまった。
 《死哭の戦乙女 クロエ》も《タマヨリヒメ》もいないのに時代マーカーに干渉する意味なんてあるのかよ! と思わないでもないので、とりあえず《アマツミ》対策は忘れてデッキが完成。

■紫t白槍千代

時代コスト名称CA枚数
ユニット - 32
12紫都の炎術道士33/3
12赤弾の騎馬射手23/3
23紫炎旗の竜戦士33/3
23アズルファの火炎吹き2
B
3/3
23紫烈なる戦場花火師2
H
2/3
23奇襲する先遣隊22/3
23理に目覚めし俊雷22/3
23烈火の竜戦士22/3

23立花誾千代23/3

36アズルファの青竜将
ライガ
21/3
12タグマールの聖泉守り33/3

12電光石火の騎士22/3

33火剣の大天使23/3
スペル - 11
1-41竜火樽の投擲23/3

1-3
4
3ヴァナ・ズーの大吐息23/3


1-44スウ・アの炎柱陣22/3
1-41ラーンの護り33/3
ヒストリー - 3
1-4
4
1神牙の竜槍23/3
ストラクチャ - 4
1-42破砕の攻城塔
ヘレポリス
22/3
1-43バトルシップ
天砂の息吹号
32/3



 天空1からわりに気に入っていた《神牙の竜槍》で、

  • 《赤弾の騎馬射手》
  • 《立花誾千代》
  • 《紫烈なる戦場花火師》

でダメージ増加しテンポを取り、
《烈火の竜戦士》
《紫炎旗の竜戦士》
《理に目覚めし俊雷》
のATKを増やしてフィニッシュするデッキ。



 スペルやストラクチャは《立花誾千代》のサポートで、

  • 《ラーンの守り》で4000サイズまで1:1交換
  • 《バトルシップ 天砂の息吹号》のレンジストライクダメージ増加

など。

 謎コンボとしては、《立花誾千代》と《奇襲する先遣隊》の両方が出ているとき、

  • 《立花誾千代》が殴る
  • →自己バウンス
  • →《奇襲する先遣隊》が殴る
  • →《立花誾千代》が出て殴る

と、ユニット増やさずにマナをあまり使わず打点が増えるので、全体除去をある程度見据えられる……、かもしれない。

 《アズルファの青竜将 ライガ》は《神牙の竜槍》でATKを上げた【竜騎士】を踏み台にしてSCを……、いややっぱりノイズだった。

 ま、まぁいいや! 完成したので早速実戦。

1戦目 VS.黒紫ミッドレンジ 先攻○
 初手《神牙の竜槍》の理想的な立ち上がり。
 相手は初手《紫天園の焚書炉》配置するも、こちら《タグマールの聖泉守り》なので焼けず。
 3手目の《烈火の竜戦士》が4手目で《アズルファの火炎吹き》CB+《神牙の竜槍》で0マナで6点が通る。

 その後は1マナ浮かせての《立花誾千代》で睨み続けて殴りgg。

2戦目 VS.白紫炎府CB 先攻×
 初手《神牙の竜槍》で例によって理想的。
 相手は初手《未来視の遠眼鏡》でこちらもたぶん理想的な立ち上がり。

 《大飛空塞 炎府城》はなかなか出てこなかったけど《猛火の軍船 紫竜号》が出てきて徐々に焼かれる。
 猛火を避けつつ《理に目覚めし俊雷》や《立花誾千代》で攻めていたものの、《バトルシップ 天砂の息吹号》が引けず《炎府城》と《紫竜号》で徐々に焼かれながら、頼みの綱の《立花誾千代》も《竜火樽の投擲》+《サンダーバレット》で焼かれる。
 それでも相手のライフ残り4点! しかもなぜか手札には《アズルファの青竜将 ライガ》が!



 一発入れる体勢でSS埋めれれば6マナ出せる状態なので、あとは(《神牙の竜槍》でATK4になる)【竜騎士】引ければ――! と思っていたら《聖泉の守護騎士 パミラ》CBされて詰められなくなりgg。

3戦目 Bye

4戦目 VS. 紫橙ドラゴン 後攻○
 相手から《神牙の竜槍》が出てきて、すわ同型か! となったけど違った
 こちらの《竜火樽の投擲》があるためか、2手目に相手がユニットを出してこず、こちらはこちらで2マナユニットがいないため出せないという序盤。

 相手の《烈火の竜戦士》+《神牙の竜槍》の2500点焼きを《ラーンの守り》で防いだ《タグマールの聖泉守り》がさらに《アズルファの火炎吹き》をブロックしたらなぜか《タグマールの聖泉守り》だけが生き残りバグかと思ってログを見たら相手が《烈火の竜戦士》のアビリティ使用していなかったというオチでした。

 中盤、《魂爆弾》で場がまっさらになるも、《神牙の竜槍》+《立花誾千代》が機能し始める。
 これはいけるか――と思っていたら《目覚めし雷古竜》が時代3で出てきて、あれ、なんかSCするつもりか? でもCURでSCっていったら《万術忍 ギンカ》くらいでSC直後に破壊されるし――と思っていたら《アズルファの青竜将 ライガ》。そういえばそんなのもありましたね!


 槍合わせて7点決められつつ、《飛雷宮の衛士》なども出始めて厳しくなるも、コツコツ《立花誾千代》が殴り、《ヴァナ・ズーの大吐息》が綺麗に刺さってギリギリライフ1で殴り切ってgg。

 というわけで3-1で終了。3位なのでパックはもらえず。無念。

 使っていてやっぱり《立花誾千代》は楽しいのでした。
 クラシックだと特に《竜吉公主》が厳しいので、うーむ、全体除去大量に積めば先があるかなぁ? 試行錯誤してみたいきょうのわんこなのでした。

2 コメント :

  1. 4戦目紫橙の者です。烈火の竜戦士の効果を使ったつもりで聖泉守りに殴りかかって返り討ちに遭うシーン、正直こちらもバグかと思ってました。お恥ずかしや。
    誾千代と槍のシナジーは盲点でした。凄まじい制圧力に感服です。
    ともあれ竜騎士デッキ同士の良い対戦ありがとうございました!また楽しいデッキ期待してます!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます&おつかれさまでした。
      《ラーンの護り》のシーン、自分もかなり吃驚して長いことログをさまよってしまいました。あの状況で効果使っていれば負けてたのはたぶんこちらだったような気がします。

      【竜騎士】デッキはそんなにメジャーじゃないので、初手で《神牙の竜槍》が出てきたときには驚きました。
      《飛雷宮の衛士》+《神牙の竜槍》の時代4で3500/6の突破2は脅威の一言ですね! また機会があればよろしくおねがいします。

      削除

 
Toggle Footer