東京に用事があったので久しぶりに行ってきました。
 ケバブ初めて食べた。美味しい。屋台のカウンターに乗ってた肉の塊の匂いがすごかった。カレーが食べたくなった。

 それはともかく、ラストクロニクル、新カードが続々出ておりますが、

”魂の予言所”+”ミスラムの神玉”
発動タイミングが限られる(といっても、厳しい条件じゃないけど)”魂の予言所”に対して、”ミスラムの神玉”でワイプ回復することで、1ターンに3マナで2ドローが可能になる。

”坑道堀りの達人”+”覇力発生装置”OR”青の宝樹”
オーラ付与が可能ないずれかのヒストリーで”坑道掘りの達人”にオーラを付与し、”アースドラゴン”以外のあらゆるユニットによる防御を不可能にする。

”月下のワーウルフ”+”イースラの同盟兵”
”月下のワーウルフ”のアビリティで黒マナがなくても”イースラの同盟兵”を出せる。
 単純に”イースラの同盟兵”を出すことにそこまで大きなメリットがないので、黒タッチを考える場合かつオーラの割合が多くしたい場合に。

みたいにいくつか青橙を使う上で使えそうなものあったので少し考えてみる。

 ちなみに以前に"覇力発生装置"+"オーラブレイク"とか考えたとか言ってたけど、だいぶ前のスタッフ生放送で使われてたのね。知らんかった。やっぱり作った人間は使われること考えて作るのだなぁ。

 とはいえ橙は"アースドラゴン"だとか"森の守り手"みたいに、レベルとアビリティの時代が噛み合わないユニットが多いので、オーラコントロールを除いても、レベコンと噛み合う気がしました。

 まぁそんな感じで以下のように。

ユニット - 36

時代コスト名称PowAtkCACBSym枚数
1
1
覇力の偶像
1500
1
+1
3
-
1
3/3
1
2
時の巫女
2000
2
3
-
1
3/3
1
2
跳躍するヘルネブ
2000
2
3
-
1
2/3
1
2
コロンブス
2000
2
2
CC操作
1
2/3
3
4
皇護の刃 イズルハ
3000
2
1
ドロー
2
2/3
3
4
海部の将 ミフネ
3000
+500
3
+1
2
オーラ
1
2/3
4
5
死招きガニ
4000
4
2
CA回収
1
3/3
1
1
生きた大剣
1500
1
3
-
1
2/3
2
2
戦刃の踊り手 カーリーン
2000
2
2
-
1
2/3
2
3
坑道掘りの達人
2500
2
3
-
2
3/3
3
3
秩序の破壊者
3000
3
2
-
2
3/3
3
3
森の守り手
3500
2
2
強化
1
2/3
3
3
アースドラゴン
3000
3
2
-
1
3/3
3
4
ロックゴーレム
3500
2
2
勇猛
1
2/3
4
5
ガイラの末裔
4000
4
2
-
2
2/3


スペル - 9

時代コスト名称PowAtkCACBSym枚数
1-4
2
時の捻じれ
-
-
3
-
1
3/3
1-2
3-4
1
巨体化
-
-
2
-
1
3/3
1-4
4
オーラブレイク
-
-
2
-
2
3/3


ヒストリー - 5

時代コスト名称PowAtkCACBSym枚数
1-4
2
ミスラムの神玉
-
-
2
-
1
1/3
1-4
1
青の宝樹
-
-
2
-
1
3/3
3-4
3
魂の予言所
-
-
2
-
2
1/3


 ちなみに橙のユニットはかなり個人的な好みで入れてます。
 具体的には”ガイランリザードマン”とか”血風の狂戦士 バルカヌス”みたいなPowerが高くて特殊な能力がないユニットは好きじゃないので入れてない。強いとは思うけど。

 上で述べた、”月下のワーウルフ”+”イースラの同盟兵”とかやって黒タッチしてみたかったけど、そういう余裕が無かった。

 というのも、

  • オーラコントロール→オーラブレイクとアースドラゴン3枚必須。覇力発生装置か青の宝樹も。できればミフネも。
  • オーラ以外の能動的除去が無い→イズルハ入れておきたい。
  • レベコン→時の巫女、時の捻じれは3枚必須。ついでに蟹も入れておきたい。
  • 第2弾→宝樹系のヒストリーが増えるはずなので秩序の破壊者必須。

という具合で、実際に組んでみると、予想外に必要なカード多すぎて苦しいことが解った。イズルハ入れるにあたって入れておきたい、”凍結”とかも入らなかったし。

 あと単純に除去したいだけなら、黒か紫使ったほうがやっぱり安定するなぁ。
 ”オーラブレイク”+オーラ付与のコンボは、現状では”力の天使 ラーン”を除いたあらゆるユニットに効果があるというのが利点だと思うけど、使うマナに対する費用対効果が厳しい。
 しかも”魂の両断”みたいな高コストのユニットを狙い撃ちできるスペルが出た以上は、無条件での除去はそこまで有用にならなそうな感じ。

 ”魂の両断”はCARTE時代のレベコンを思い出して(実際は全く真逆の性能だけど)使ってみたくなる。
 第二弾のプレリリースに参加するつもりなのですが、そのときは使ってみたいなー。
 まぁちゃんと相手がいるかどうかわからんけれども。

0 コメント :

コメントを投稿

 
Toggle Footer